引っ越し時の不用品処分

ゴミ

回収不可な品は民間業者に

来月、神奈川県から他の県に引越しをすることになった、引越をすることが決まったら荷造りなど準備をしなければならなくなります。荷造りをしている最中に出てくるのが、もう使わなくなった家具や家電の不用品です。書籍・漫画・雑誌、古着などは近くのリサイクルショップに行って売ることができますが、家電や家具だとそう簡単に売ったり、捨てたりすることはできないです。例えば、冷蔵庫などはいつものゴミ捨て場に勝手に捨てていくことはできず、神奈川県にお住まいであれば住んでいる地域のルールに従って処分をする必要があります。不用品回収の方法ですが、神奈川にお住まいなら住んでいる区や市のホームページに不用品回収手順が掲載されています。基本的には、電話やホームページから不用品回収の申込みを行います。不用品回収してほしい品目を選択すると回収料金が分かります。申込み完了したら不用品回収予定日までに、ごみ処理券のシールを買いにいきます。ごみ処理券は、神奈川の指定の店舗で販売されています。シールを不用品回収してほしい品目に貼り付け、回収予定日の朝に指定の場所に出しておくだけです。神奈川で行政回収をしてくれるのですが、すべての不用品を回収してくれるわけではないのです。例えば、パソコンなどは回収不可です。購入した電気店に持っていくなどが必要になります。もしくは、民間の不用品回収業者に依頼、故障パソコンを専門で買取してくれる業者に依頼することになります。